消しゴムはんこ 彫り方

HOMEWORKSPROFILELINKBLOGCONTACTCOVER


消しゴムはんこ 彫り方 消しゴムはんこ 彫り方 消しゴムはんこ 彫り方 消しゴムはんこ 彫り方 消しゴムはんこ 彫り方


LET'S
TRY!

消しゴムはんこにチャレンジ!
(消しゴムはんこの作り方)

消しゴムはんこの彫り方

消しゴムはんこは、とってもカンタン!
年賀状やグリーティングカードづくりにも
ぜひチャレンジしてください!
やまだスタイルの彫り方をご紹介します。


消しゴムはんこづくりに関する道具は、
お近くの文具店や通信販売からもお求めになれます。

手づくりはんこマルシェ
http://www.hanko-marche.com/



STEP
01

消しゴムはんこに必要な道具

まずは必要な道具のご紹介です。

・消しゴム(「やまだ流はんけしくん」がオススメ!)
・カラースタンプパッド(ツキネコ社製がオススメ!)
・デザインカッター(「NTカッター」がオススメ!)
・カッター ・カッターマット
・鉛筆 ・トレーシングペーパー
・布製の粘着テープ
…etc



STEP
02

はんこにしたい下絵を描く

消しゴムはんこにしたい図案を紙に描きましょう。
トレーシングペーパーに描き写すので
下絵は適当にラフな感じでOKです。



STEP
03

トレーシングペーパーに図案を写す

下絵を描いた紙の上にトレーシングペーパーを乗せて
鉛筆でなぞって描き写します。
トレペは描き写した後、消しゴムで消せば何度も使えますよ。




STEP
04

図案を消しゴムに転写する

鉛筆で描いた面を下にして、
消しゴム板の上にトレーシングペーパーを乗せて
上から擦り付けて消しゴムの表面に転写します。

転写の前に、消しゴムの表面を
ウェットティッシュなどで拭いておくと、
きれいに転写することができます。



STEP
05

彫りやすい大きさにカットする

カッターで彫りやすいサイズに、消しゴムをカットします。
図案から1mm程度のところで切り落とすと彫りやすくなります。






STEP
06

消しゴムを彫る

消しゴムは軟らかいので、
カッター、三角刀などで彫ることができますが、
僕が一番使いやすいと思うのは
「デザインカッター(NTカッター)」です。

下に消しゴムはんこを置き、右手でカッターを持ち、
彫りやすい角度に固定します。
そして左手で消しゴムを指でゆっくり回転させながら彫ると
安定して彫りやすいです。

はんこを横から見て、印面が台形になるように彫りましょう。



STEP
07

最後に余分な消しゴムを切り落とす

余分な消しゴムが残ると、インクがついて、
捺したときに汚れてしまいますので、
きれいに印字できるよう、切り落としましょう。



STEP
08

粘着テープで転写した鉛筆を取り除く

布製の粘着テープを使って、
消しゴムの印面に残った鉛筆の線や、
彫った消しゴムのカスなどを取り除きます。
「ねりけし」などを使う方法もあります。



STEP
09

試し捺しをする

試し捺しをして、形がきれいかどうかを確認します。
イメージと違っていた場合は、さらに彫って形を整えましょう。




STEP
10

形を整えて完成!

修正と試し捺しを繰り返しながら完成させます。
消しゴムはんこは、「彫りやすい」「捺しやすい」
「ずっと使える」など魅力がいっぱいです。



STEP
11

ペタペタ捺して楽しもう!

消しゴムはんこ 彫り方

シンプルな図案を色の濃淡をつけながら、
繰り返し描くように捺すのが「やまだ流」の消しゴムはんこです。
メッセージカードやポストカードなどを作って楽しみましょう!



STEP
12

色を変えて楽しもう!

消しゴムはんこ 彫り方

スタンプの色を変えれば、
同じはんこでもバリエーションを楽しむことができます。








copyrights © Hiroyuki Yamada All Rights Reserved.